2016.12.2 Update !!

トップページ 公演スケジュール CD コンサート日記 新聞・テレビ




気持ちの通じ合う仲間で行なっている、教育・文化支援と福祉活動の輪。
未来につながる橋を架けたい。私たちは、様々な社会・文化活動を行なっています。

私たちは「モノ」の豊かな時代に生活することが出来るようになりました。
これは先人達の努力により達成された素晴らしい成果です。世界中どこにでも出かけることが出来、あらゆる情報が瞬時に得られる便利な社会に暮らしています。
一方、身の回りにはゴミが溢れ、ストレスのため精神を傷つけられる大人や子供が増えています。とかく忘れがちな目に見えない「大事なもの=心の豊かさ」が無くなっているのではないか、と改めて問われている時代とも言えます。
経済的に発展することだけが人間に幸せをもたらすのではなく、心が豊かになることが真の幸せであり、それは「福祉」へ繋がっていくものと考えます。

芸術は人の心を豊かにする力を持っています。
その力を通して、心豊かな世界の構築の一助となることが出来ないか、と考えました。

21世紀を迎え、これまで以上に子供たちに心豊かに育ってほしい、美しいものを愛する気持ちを育んでほしいという願いから、この「ふれあいトリオ」プログラムがスタートしました。生の演奏を目の前で触れる機会を学校で設け、体で何かを感じてもらいたいという教育・文化支援です。同時に地域の活性化を願い、一般の方や障がい者の為のコンサート、障がい者の方々が働く作業所の支援など、福祉活動も行なっています。

この文化事業は2003年に三井広報委員会と共に開始、2008年には新たな企業グループの支援により再スタート致しました。年間おおよそ13都市、それぞれ2回から3回の公演を行なっており、これまでに410公演、9万5千人以上の方々に参加頂きました。
この事業がさらに広がり「ふれあいの輪」がいつまでも繋がっていくことを願っています。
ヴァイオリニスト 吉田恭子

「ふれあいトリオ」は、音楽の感動宅配便!クラシック音楽を通じ豊かな心を育てよう。
3つのプログラムによって成り立っています。

ふれあいプログラム
全国の学校に出向き、子供たちの手の届く距離で名曲が演奏されます。「ボディパーカッション」や「ヴァイオリンに挑戦コーナー」など、参加型のミニコンサート!子供たちが演奏に引き込まれてゆく瞬間は、実に素晴らしいものです。(一般非公開)

ふれあいコンサート
「ふれあいプログラム」開催地の近隣ホールで行われる本格的なコンサート。室内楽の豊かな響きに感動を覚えることでしょう。時代を超えて愛されてきた音楽の素晴らしさを、わかりやすいお話を交えながら、楽しいひと時を共有して頂きます。

ふれあいマーケット
障がい者の方々が働く作業所の支援も行なっています。コンサート会場のロビーを利用して、施設の方々が作られた工芸品やお菓子などの販売やお手伝いをさせて頂きます。「地域の輪」をさらに拡げていくことを私たちは応援しています。

渡部玄一(チェロ) 吉田恭子(ヴァイオリン) 白石光隆(ピアノ)
東京芸術大学附属高校を経て、桐朋学園大学、及び同校研究科卒。93年米国ニューヨーク・ジュリアード音楽院卒。インディアナ大学で更に研鑽を積む。03年より文化庁海外派遣員としてドイツ・ミュンヘンにて研修。堤剛、木越洋、シャピロ、ノータスの各氏に師事。現在、読売日本交響楽団団員、及びフェリス女学院講師。 桐朋学園大学音楽学部卒業後、英国ギルドホール音楽院、米国マンハッタン音楽院に留学。ニューヨークを拠点に活動し、数々の賞を受賞。美しい音色と豊かな感性が注目を集めている。リサイタル、オーケストラとの共演、CDリリースの他、テレビやラジオに出演し、意欲的な活動を行っている。
東京芸術大学大学院を修了後、米国ニューヨーク・ジュリアード音楽院へ進む。ソロの他、室内楽やオーケストラとの共演で活躍し、鋭い感性と確かな技巧、幅広いレパートリーが高く評価される。94年第63回日本音楽コンクール声楽部門木下賞を受賞。CDリリースも好評を博している。現在、東京芸術大学ピアノ科非常勤講師。





協 賛:
東レ株式会社 三井生命保険株式会社

三井化学株式会社 三井造船株式会社

電気化学工業株式会社 ロート製薬株式会社

この他、各「ふれあいコンサート」開催地の地元企業の方々にもご協賛頂いております。

主 催: 財団法人 日本青少年文化センター 制 作: Kトレーディング株式会社



私たちと一緒に「ふれあいトリオ」を協賛しませんか?
あなたの街で「ふれあいコンサート」を開催しませんか?


「ふれあいトリオ」の企画に関するお問合せは、こちらのフォームよりお願い致します。
担当者よりご連絡させて頂きます。